ジュエルレインは背中のニキビにも効果があるの?

 

 

 

ジュエルレインは美容成分と保湿成分がたっぷり入っているジェルです。

 

肌の奥までしっかり保湿できるのが特徴です。

 

 

ジェルで美容成分と保湿の浸透効果

 

ジェルには抗菌効果があるサリチル酸と、抗炎症効果があるグリチルリチン酸が配合されています。

 

これらには、背中ニキビの原因菌である、マラセチア菌やアクネ菌を殺菌する効果があります。

 

また、炎症を抑える効果が期待できるといった優れものなのです。

 

さらに美肌成分としてヒアルロン酸の一種で、肌に潤いやハリを与えるムコ多糖が配合されています。

 

保湿成分がより浸透しやすい柔らかい肌を作り出してくれるのです。

 

そして、保湿成分の高いアロエエキス・スクワラン・ローマカミツレエキス・オリーブ油を配合しています。

 

これは、ローマカミツレエキスとオリーブ油が肌の外側から潤いを与えてくれ、アロエエキスとスクワランが角質層内部に潤いを与えてくれるのです。

 

これらの成分が、背中ニキビの症状を和らげてくれるのです。

 

保湿をしっかり行うことでターンオーバーの正常化をサポートしてくれる効果も見逃せません。

 

これらの様々な成分の効果によって、背中ニキビのできにくい体を作り上げてくれるのです。

 

 

背中のニキビができやすい生活

 

シャンプー、リンスの洗い残しに注意

 

シャンプー、リンスをしっかり洗い流すようにしましょう。

 

身体の前の部分はしっかり洗い流せていることはチェックできても、背中は見えないので洗い残しが出るケースが多いのです。

 

手の届かない部分のケアがおろそかになるのはし方のないことです。

 

しかし、これが背中ニキビの解消にならないとなると問題ですよね。

 

さらに、背中の洗い残しを防ぐためにタオルを長い棒状にしてゴシゴシ擦るということはないでしょうか。

 

手や目が行き届かないということで、必要以上に強く洗ってしまう傾向にあります。

 

ニキビは治りたいと思っても、激しい摩擦によって悲鳴をあげているかもしれません。

 

長い髪の毛の女性でしたら、髪の毛が背中に触れることで与える刺激にも注意しなければいけません。

 

背中ニキビにとって大事なのは、洗浄することと刺激を与えないことです。

 

 

保湿も忘れないように

 

背中ニキビの場合、乾燥肌が原因となって、背中ニキビになるケースが多くあります。

 

したがって洗浄をした後には、保湿をするにはどうしたら位以下を考えましょう。

 

乾燥から守ると言う意味では紫外線の影響も受けやすいです。

 

そのため、積極的に紫外線対策を取るようにしましょう。

 

背中は見えないので、見える部分以上の配慮が必要です。

 

寝る体勢もチェックしましょう。

 

ニキビが敷き布団に塞がれて、背中がたくさん汗をかいているかもしれません。

 

背中ニキビは生活習慣の問題が大きく関係しています。

 

ストレスを溜めない生活を送ることも大切ですよ。

 

 

ジュエルレインで予防もできる

 

ジュエルレインはグリチルリチン酸ジカリウムとサリチル酸という2つの有効成分が配合されています。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方の原料として古くから知られている成分です。

 

ニキビの炎症を抑えてくれて、繰り返しできるニキビの予防効果が期待できるのです。

 

サリチル酸もグリチルリチン酸ジカリウムと同じようにニキビのケアに役立つ成分です。

 

サリチル酸には殺菌効果のほか、抗炎症作用や、さらには角質を柔らかくして毛穴の詰まりを取ってくれる作用もあります。

 

このほかにもスクワランやムコ多糖、ローマカツミレエキス、アロエなどが含まれているので、肌を整えてニキビを予防してくれるのです。

 

このようにジュエルレインを使用することで、背中ニキビを予防することができます。

 

その効果を支えてくれているのが、数多く配合されている有効成分ということですね。

 

ジュエルレインお得な公式HP↓