背中の毛が多い人はニキビもできやすい!きれいな背中とは縁遠い人でも解消できる方法がある!

 

背中ニキビの原因は菌の繁殖

 

背中の毛がたくさんあることでニキビの原因になる菌が繁殖しやすくなってしまうんです。

 

それで、菌の繁殖を防ぐため、背中に余計なものがない状態にしておくといいということですね。

 

背中は、汗がたまりやすいので菌が繁殖しやすい部分なんです。

 

昼間汗をかいて着替えることができなかったり、夜仰向けで寝ていて寝汗をかきますよね。

 

そうやって、菌が繁殖しやすい環境をつくっていませんか。

 

菌は背中に毛があると、より繁殖力を強めるんです。

 

また、背中は自分で見えない部分ですよね。

 

それも汚れをためてしまう原因になります。

 

お風呂に入ったときに背中をよく洗えていますか?

 

しっかり洗えていると胸を張って言える人は少ないと思います。

 

汚れや垢がたまれば、それが菌の栄養になってしまうのでしっかり洗うことを心がけてください。

 

うぶ毛がたくさん生えていればその分洗いにくくなります。

 

そういったときは、脱毛することでよりきれいに保つこともできますよ。

 

 

背中の毛は剃る?脱毛する?

 

自宅でできる背中の脱毛は何?

 

そう聞かれれば、カミソリでうぶ毛を剃ってもらったりしますよね。

 

それか、脱毛タオルでこすって毛をからめとったりという方法も便利ですよ。

 

しかし、実はこういうのはしないほうが安全らしいんです。

 

カミソリは皮膚の表面もけずりとってしまいます。

 

それと、ニキビのある部分にカミソリを当ててしまうと、ニキビ痕になって露出した時に恥ずかしいんです。

 

そうなると、レーザー脱毛などを断られる可能性が高くなります。

 

脱毛の種類は、大きく分けて3つあります。

 

脱毛サロンで行う「光脱毛」や「ワックス脱毛」、医療機関で行う「医療用レーザー」の3つです。

 

このなかで、背中のニキビに効果的なのは光脱毛ですね。

 

他の脱毛方法より刺激が少ないのがおすすめ点ですよ。

 

しっかりアフターケアをすれば乾燥も防げて、ニキビ予防にダブルの効果があります。

 

また、脱毛する部分に強い光をあてるので、ニキビの原因になる菌を殺菌することができるんです。

 

一方のワックス脱毛や医療用レーザーはニキビの出来やすい背中にはあまり向いていないんです。

 

ワックス脱毛は、乾いたワックスと一緒に毛を引き抜きます。

 

皮膚自体にも毛穴にも刺激が強くなり、ニキビができやすい部分には刺激が強すぎるんです。

 

医療用レーザーは医療機関で永久脱毛できるので脱毛にとても効果的です。

 

しかし、効果が強すぎてニキビ跡のある部分には施術できないデメリットがあるんです。

 

光脱毛などで脱毛してニキビを治し、背中がある程度きれいになってからレーザー脱毛するというのもいいですね。

 

 

背中のニキビはジュエルレインで簡単解決

 

背中ニキビにジュエルレインが効果的なのは、配合されている成分と、その浸透力にあるんです。

 

背中にも塗りやすいようにジェルタイプになっているのもメリットですよ。

 

肌の奥までしっかり浸透するように、毛穴じゃなくて肌の細胞の隙間を通って浸透していきます。

 

これまでの保湿成分ってどうしても肌の奥まで浸透せず、表面のみを潤わせることしかできなかったんです。

 

それが、ジュエルレインは保湿成分をナノ化します。

 

そうすることで、肌の隙間を通って浸透するように開発されたんです。

 

ジュエルレインは保湿成分+ナノ化した成分の浸透力が、背中ニキビに効果的な理由なんですね。

 

ジュエルレインの効果を上げるのなら、浸透力を活かして、少量ずつ時間をかけて塗っていくとより効果的ですよ。

 

ジュエルレインには水溶性プラセンタやグリチル酸2k、コラーゲンやビタミンCといった、ニキビの炎症を抑える効果のある成分や、保湿成分が配合されています。

 

また、パラペンや着色料、鉱物油などの肌に刺激のある成分は一切入ってないんです。

 

水溶性なので、肌にスーッとなじんでいきますし、角質の奥から背中ニキビの改善が出来るんですね。

ジュエルレインお得な公式HP↓