ジュエルレインは顎やデコルテの繰り返すニキビケアに最適

 

デコルテのニキビは背中ニキビと同様で、常に衣類に接していて刺激を受けている部分です。

 

皮脂腺も多いのでニキビができやすい部位でもあるのです。

 

顔以外の体にできるニキビというのは、アクネ菌ではなくマラセチア菌というカビの一種によってできます。

 

それで、ニキビができる過程は同じなので顔と同様のケア方法で改善することができるのです。

 

また、生活習慣の乱れやホルモンバランス、衛生面なども影響しているのでしっかり見直すことが重要です。

 

ケア方法と生活習慣の見直しについてみていきましょう!

 

 

デコルテニキビの治し方

 

デコルテニキビを治すには生活習慣を見直すことが大切です。

 

デコルテニキビは、ホルモンバランスの乱れと共にシャンプーやリンス、さらには石鹸のすすぎ残しや衣類などの刺激も原因のひとつなのです。

 

ホルモンバランスの乱れを改善するためには、偏った食生活や睡眠不足、運動不足の見直しをします。

 

さらには、ストレスを溜めないようにすることが大切です。

 

デコルテニキビを治すニキビケア商品ですが、徹底した保湿ケアができるニキビ有効成分とニキビ跡を予防する成分を含んだものを選びましょう。

 

そのためにもジュエルレインは最適といえるのです。

 

大人ニキビのできやすい顎やデコルテのニキビ、さらには同じところに繰り返しできるニキビに抜群の効果を発揮してくれますよ。

 

 

顎やデコルテのニキビはなぜ繰り返す?

 

デコルテニキビは大人ニキビ

 

ニキビには大きく分けて、思春期ニキビと大人ニキビの2種類があります。

 

胸元ニキビはほとんどの場合について大人ニキビといっていいでしょう。

 

思春期ニキビは、成長に伴ってホルモンバランスが乱れニキビができます。

 

それに対して、大人ニキビは皮脂の過剰分泌、毛穴汚れ、さらにはターンオーバーの乱れ、ホルモンバランスの乱れなど、ニキビの原因が多岐にわたります。

 

デコルテニキビは大人ニキビの場合がほとんどなので、大人ニキビのケアをする必要があるのです。

 

 

デコルテニキビの原因菌

 

顔ニキビの原因菌はアクネ菌です。

 

一方のデコルテニキビのような体ニキビの原因はマラセチア菌という真菌です。

 

つまりカビなのです。

 

そのため顔ニキビと同じ治療をしても、原因菌が異なるので効果は期待あまり期待できません。

 

胸元ニキビには体ニキビ用のケアをする必要があるのです!

 

 

デコルテニキビは治すのが大変

 

デコルテニキビは顔ニキビよりも治療が厄介なのです。

 

デコルテニキビは普段は服で隠れている部分なので、ニキビ薬を塗っても服で擦れてしまいます。

 

衣服から雑菌が移ってデコルテニキビが悪化する場合もあります。

 

また、デコルテは汗をかきやすい部分なので、繰り返しニキビができてしまうのです。

 

デコルテニキビを放置しておくと、色素沈着を伴ってニキビ跡として残ります。

 

ニキビには段階があります。

 

白ニキビ、黒ニキビは初期段階です。

 

この段階まではセルフケアでデコルテニキビも改善できるでしょう。

 

しかし炎症を起こしてしまった赤ニキビや、さらに炎症が進んでしまった黄ニキビになると、セルフケアでの治療は困難です。

 

治ったとしても、デコルテや顎のニキビは再発を繰り返しやすいので、ケアも繰り返し行わなければいけません。

 

 

気を付けたい食べ物

 

十分な栄養を食事から摂れているならサプリメントも役立つでしょう。

 

他にもニキビなど、肌に良い栄養素というと、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどがあります。

 

一方でビタミン剤は天然のビタミンに比べると吸収が悪いので、できる限り食べ物で摂るように心がけたいものです。

 

刺激のあるチョコレートやピーナッツや油分の多いスナック菓子などニキビの原因といわれています。

 

しかし、これら実は科学的根拠があるわけではないそうです。

 

しかし摂りすぎは栄養バランスが崩れてしまうので、野菜をたっぷり摂る食事を心がけ栄養バランスに気をつけるようにしたいところです。

ジュエルレインお得な公式HP↓