ジュエルレインはしみ予防にも効果的

ジュエルレインの公式HP↓

ジュエルレインでシミが予防できるのは本当?

 

 

年齢を重ねると、どうしても肌の悩みの一つに「シミ」が加わってしまいます。

 

気がつけばできてしまうので、びっくりしてしまうときもありますよね。

 

できればシミは予防したい、でもどうすれば良い?そんな時にはシミ予防にジュエルレインを使ってみましょう。

 

ジュエルレインはもともと、背中のニキビケアのために作られたケア用品です。

 

ですがニキビを改善することは、肌を健康に保つことにつながるので、シミなどの肌トラブルもしっかりと予防することができるのです。

 

シミは本来肌が健康な状態であればターンオーバーがきちんと繰り返され、目立つほどできるものではありません。

 

最近になってシミが目立ってきたということは、肌が健康な状態ではなくターンオーバーも遅れがちになっている状態なのでしょう。

 

このような状態を、ジュエルレインならしっかりと改善してくれる効果も期待できるので、シミ予防にも利用することができるのです。

 

シミが肌の奥で作られていても、ジュエルレインでお手入れしていると、ターンオーバーも促され古い角質として排除されて行くでしょう。

 

ニキビの改善のために作られたケア用品でも、肌のシミ予防にも最適なので、シミでお悩みの方、これからシミを作りたくない!という方はジュエルレインでお手入れ始めましょう。

 

 

シミ予防が可能な成分

 

ジュエルレインにはシミ予防ができる成分が含まれています。

 

その成分はシミに直接効果が期待できる成分ではありません。

 

じゃあシミ予防なんてできないのでは?と思いますよね。

 

実はシミができるメカニズムに対し、ジュエルレインの成分がやんわりと防いでくれる働きを持っているのです。

 

ジュエルレインには高保湿成分がたっぷり含まれています。

 

アロエエキスやオリーブオイル、スクワランなど、これらの成分が保湿成分となるのですが、なぜ保湿がシミに良いのでしょう。

 

まずシミができるのは肌のターンオーバーが乱れてしまうためです。

 

また、ターンオーバーが乱れる原因は肌の乾燥にあるのです。

 

肌が乾燥してしまうとターンオーバーが乱れて、奥に潜んでいたシミの元となるメラニン色素がとどまり色素沈着してしまいます。

 

この色素沈着がシミなのです。

 

肌の保湿が十分であれば、肌はきちんとペースを保ってターンオーバーしてくれるので、シミの原因となるメラニン色素も古い角質となって剥がれ落ちてくれます。

 

ジュエルレインには直接シミ予防ができる成分やシミ改善の成分は含まれていませんが、高保湿成分が入っているためシミ予防ができるのです。

 

シミに悩んでしまう前に、ジュエルレインでしっかりとシミ対策を始めてみましょう。

 

 

ジュエルレインでシミケアする際はいつ使う?

 

ジュエルレインがシミケアに効果が期待できるケア用品でもあるということで、早速使いたい!と思う方もいますが、いつ、どんなタイミングで使えば良いのでしょうか?

 

たくさんケア用品をお持ちの方にとっては、ジュエルレインを導入するタイミングなどがわからなくなりますよね。

 

ジュエルレインを使うのは朝の洗顔後、そしてお風呂の後が良いでしょう。

 

背中ニキビのケアでも朝晩が良いとされています。

 

1日に2回は必ず使うことで、しっかりと肌が保湿されるのでできるだけ2回使うようにしましょう。

 

またジュエルレインを使用する際には化粧水の後でも大丈夫です。

 

公式サイトでも化粧水の後と記載されているので、いつもの化粧水を使用し肌を整えた後に使いましょう。

 

ただし一番注意したいのは、ジュエルレインを使用するときは、肌が清潔な状態の時に限ります。

 

しっかりと綺麗に洗った後、肌が乾燥しきらないようにすぐに塗り込みましょう。

 

ジュエルレインはゲル状なので少し使用感にベタつきが残る場合があります。

 

ベタつきが気になる方は、朝だけ少し量を減らすなどして工夫しましょう。

 

ジュエルレインは朝晩洗顔の後が一番最適なので、いつものお手入れと同じようにシミケア用品として取り入れてみてください。